やりすぎの切れ長アイラインはNG

サッカー02女性は自分の肌悩みやコンプレックスをカバーするためや、より魅力的に演出するためにメイクアップを行いますが、このメイクがかえって逆効果となってしまっている場合もあるので、独りよがりになっていないか、時には信頼のできる人に判断してもらうことも必要ではないでしょうか。

 

メイクにもファッションと同様、流行があり、色や形などその時代によって変化するものです。メイクはTPOによっても使い分けなければならないもので、あまりにも場違いなメイクをしていては、その人の常識さえ疑われてしまいかねません。女性は雑誌やネットなどで美容に関する情報を仕入れることも多く、メイクの研究なども行うようですが、そんな中で仕入れたテクニックも、自分の顔立ちと合っているかといったことも、しっかりと判断したうえで取り組みましょう。

 

最近若い女性の間で流行っている切れ長アイラインも、東洋人の顔立ちには合うメイクだとは言われていますが、あまりにもやりすぎは違和感があって美しく見えません。目力を出すためにもアイラインは必ず使うべきですが、その目的は目をはっきりと際立たせ大きく見せることなので、目尻をあまりにも長く強調する必要はありません。

コメントは受け付けていません。