デカ目メイク、やり過ぎてしまうとNG

女性はメイクをすることでより一層魅力がアップします。

 
特にアイメイクに力を入れている女性が多いのではないでしょうか。
大きくぱっちりとした目に見せることで、より可愛らしい顔を作ることができます。
目にポイントをおくことで顔が華やかになり、男性にも注目される理由の一つになります。
目を印象的にするアイメイクの方法はたくさんあります。

 
一重を二重にするアイプチや、メザイク、アイテープなどはアイメイクの必需品でしょう。
アイラインを太めに描いたり、つけまつげを付けたりする方法もあります。

 
しかし、それらのデカ目メイクをやり過ぎてしまうと、不自然になってしまう可能性があります。
アイラインを長く描きすぎたり、目をつぶった際に真っ黒で太いラインが描かれている女性を見ると、残念な印象になってしまいます。
目を大きく見せるために囲むようにアイラインを引いてしまうと、一昔前のような古いメイクにも見えるでしょう。
また、ばさばさしたつけまつげを重ねて付けていると、汚い印象を受けてしまいます。
このような間違ったメイクをしてしまうと、好きな男性にも引かれてしまうでしょう。
あくまで自然に見える範囲で、無理のないアイメイクをすることで、どんな人にも受けるようなセンスの良いメイクに繋がるのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。