学生メイクは25歳まで。大人メイクの基本を知ろう

25歳とはあなたにとってはどんなイメージがありますか。社会人としてそれなりにキャリアを積み、学生気分は精神的にも日々のライフスタイルでも抜けてきている時期なのではないでしょうか。服装や、心は「大人」として、切り替えられているかもしれませんが、意外と見落としがちなのがメイクの切り替えです。服装がきちんと決まっていてもお化粧が合っていなければ周りから見ると実はちぐはぐな印象を与えてしまいます。あなたらしさを残しつつ、学生メイクから大人メイクに切り替えませんか。

 
大人メイクへの切り替えは実はそんなに難しいことではありません。一つ目のポイントは、基本をしっかりするということです。

 
あなたの肌質は日々変化しています。歳を重ねるごとに、肌のハリやツヤ、くすみ具合も変わります。すっぴんの状態の肌をきちんと分析してみてください。今使っているベースは色が合っていますか。肌を明るく見せてくれますか。ベース選びからつけるまでを丁寧に行うことから始めることがポイントです。

 
次の大人メイクへの簡単ステップは色の切り替えです。自分に合ったお化粧を見つけることは時間がかかりますが、すぐ出来ることがあります。今までしていたメイクの色味をワントーン下げてみましょう。例えばチークで明るいピンクを使っていた人はベージュの混ざったピンク、グリーン系のアイシャドウが好きな人はカーキ系の色や、グリーンでもパステルカラーで薄く仕上げたりすることです。こうすることでメイク自体は同じでも、ぐっと大人の雰囲気になります。
いきなりメイクを切り替えるのではなく、ステップを踏みながら素敵なメイクをしてみてください。

コメントは受け付けていません。